大自然を満喫できる!

西表島の魅力について

沖縄県内にはたくさんの島がありますが、小さな大陸ともいえる本島は南部から中央部にかけて急激な都市開発が進んでいます。特に南部の那覇市周辺エリアは都会的である一方、自然環境が良好とはいえなくなってきている状況です。もし本島を旅する場合に大自然を満喫したいとなるとレンタカーなどを利用して北部エリアまで行かなくてはなりません。一方、石垣島付近の西表島に関しては島全体がジャングルとなっていますが、石垣島の港から船に乗ると40分程度で着くためアクセス環境が良好です。ジャングル内部には落ち着いた雰囲気があり、森林浴をしていると本州で見かけることができない樹木を間近で見られるほか様々な生き物と触れ合えます。なお、内陸部をきれいな川が流れており、幾つかの滝は島の名所となっています。

その他の離島の自然について

沖縄県内の離島で大自然の素晴らしさを感じられるのは西表島だけではありません。全国の主要空港からの直行便がある島でいうと宮古島はほぼ全域が平地で緑が少ないのに対し、石垣島には北部に山岳地帯があって登山を楽しめます。本州の高い山とは違って石垣島の山とは冬に雪が降る事はなく歩きやすいため、登山好きのかたは冬に山登りをしに来るのも良いと思います。ちなみに石垣島には北部エリアだけでなく市街地付近にも標高200m前後の低山がそびえたっており、頂上では四方に広がるきれいな海をみながらゆっくり過ごせます。その他、日本の西端に位置する与那国島も緑豊かな島で中央部・南部エリアには森林が広がっており、沖縄の自然の素晴らしさを肌で感じたいかたにはおすすめです。