観光スポットがたくさんある!

世界に2つしかない天然記念物の塩川

沖縄といえば、青い海と白い砂浜というイメージですが、観光スポットも豊富でビーチアクティビティ以外の楽しみもたくさんあります。中でも外せない観光スポットは、国の天然記念物に指定されている塩川で、世界にたった2つしかない塩の川です。もう一つの塩の川は、西インド諸島のプエルトリコにあります。 塩川では、石灰岩の割れ目から塩を含む水が毎秒100リットルもの水量で湧き出していますが、なぜ海水が混じった水が湧き出すのかは解明されていません。また、塩川にのみ生息するシオカワモッカと呼ばれる紅藻や、海の藻類が生息しているなどミステリアスな要素もあります。 この広い世界において、たった2つしか存在しない塩の川は、一見の価値があります。

歴史的な発見が相次いでいるガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所がジャングルのようなうっそうとした森になっています。トレッキングツアーも遂行されており、男性と女性をつかさどるイナグ洞やイキガ洞、武芸洞などを巡ることができます。樹齢150年とされ、森の賢者として堂々とたる姿をしたガジュマルの木もあり、言葉を失うほどの大迫力です。 ガンガラーの谷では、7000年前の土器や石器、石棺に入った人骨などが発見され日本人のルーツを探る大きなヒントとなるとされています。現在進行形で発掘も続けられており、歴史のロマンがあふれるスポットでもあります。沖縄の大自然に触れられるのはもちろん、歴史や人類の起源について興味がある人も楽しめる観光スポットです。